2006年おみくじ人生


2006年。今年も集まりました。今回は書き初めした方は4名。TRICKの山田里見お母様による御お言葉並の言霊を秘めた書き初めをお楽しみ頂きました。
あねごさんには今年もおみくじをメールで送っていただきました。吉例に従い、公開させていただきます。

2006年猫丸の人生(No.059)
来ちゃいました。気にはなってたんですよ。
運勢が重なる確率はいかほどかって。
来ちゃいました。昨年のかずさんと同じです。
書き初めは「一口少なめ」
どんな生活態度で居たいか、おわかりですね?

2006年みのるさんの人生(No.024)
「ようやく冬が去って」ね。長い冬だったのかな。
よし、今がチャンスだってこともないけどさ。
で、書き初めは「千客万来
貼る気満々やね。

2006年だいすけさんの人生(No.080)
本人曰く、「今年も笑えるところがない」お神籤。
「情熱だけが先走り・・・」と書いてありますが情熱ならまだましです。
妙なお店で頑張りすぎないように。

2006年はっぴーまんさんの人生(No.051)
「また新しい事」ですよ。昨年末に久しぶりに就職。
昨年のおみくじで「仕事が先だろう仕事がっ」と猫丸に言われた。
仕事に就いたら、次の新しいことは、あれだろう、あれ。
書き初めに書いたのは「花嫁募集」だったよね。
そのまんまじゃん。

2006年ときさんの人生(No.085)
「なにか間にはさまっていて」というのは、今年の書き初めに通じてるんでしょうか。
書き初めの文言は「わらしべ長者」でしたね。

2006年かずさんの人生(No.070)
昨年、今年の猫丸と同じ運勢なので、道しるべになってください。
でも「周囲の人達と波長が合わず」って要するにときさんとかぼくだよね。
合わない方がましなんだねぇ。

2006年宇乃助君の(No.074)
ことしも「宇之助」くんの運勢をときさんがひいてきました。
いや、待ってくれ、「調子に乗って動くと勇み足」って。
所詮、猫に助言は不要だろう。

2006年あねごさんの人生
昨年同様メールでの参加です。
『「至誠の心で事に当たれば万事解決し叶います」
を信じて、一年間いつもとおり素直に誠実に過ごそうと思います。』
とのコメントでした。「至誠の心」が国語事典をひかないと解らない。
「この上なく誠実なこと。」ですって。がんばれ!


[ トップページへ戻る | 昨年の人生を振り返る ]


Copyright(C) 1997-2006 Net-Jam All Rights Reserved.
This page is maintained by info@netjam.ne.jp.